FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

お気に入りコスメでchu♪

動物実験していない成分良好コスメ(化粧品)とお気に入り雑貨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

Dove(ダヴ)でシャンプー・悲しみの使用レポ

よい子はマネしない方が良いと思われ★

おえっぷ。今更石油系合成シャンプーを使うことになるとは。

きっかけは同居人です。
奴はシャンプーとコンディショナーは自分で選び、日本リーバのDove(ダヴ)を使用中。
化粧品の動物実験に反対し奴よりかは成分知識もあるりーぴんとしては、当然この選択には
激しく反対なんだけど、仲良く生活するために本人の意思を尊重していました。

ところが最近、シャンプーして1日も経っていないのに時々ポリポリ頭を掻いたりする。


りーぴん「なに?頭かゆいの?」

同居人「うーん」

「ちょっとぉ、汚いからやめてよ。」

「ごめん。」

「だいたいさぁ、昨日頭洗ったのに痒いなんておかしいんじゃないの?」

ブリブリと怒ってたりーぴんですが、なんだか奴が気の毒に思えてきました。

「やっぱりアレだめ!シャンプー変えた方がいいよ。」

「そうねぇ。何かあっと?」

「探してみるよ。俺が選んじゃっていい?」

「うん。ありがとう」

というわけで、とりあえず奴は長年の石油系シャンプー生活に終止符を打つことに。



りーぴん君の行動。

石油系合成シャンプーの使い心地と洗い上がり・奴の不快感を理解するために、
自らダヴのシャンプー&コンディショナーを使ってみました。愛だねぇ~(笑)

石油系合成界面活性剤・合成香料・防腐剤の他にも個人的になんとしても避けたい成分
いろいろと入っているわけですが、実害覚悟でチャレンジです。


【使い心地の感想】

まずはシャンプー。くせーよオイ。
泡立て超簡単。キメの粗い泡がモコモコ。
よーくよーくしつこく濯いでもキシミなし。

コンディショナーも、くせーよ。っつーか、キツすぎる臭いは合成香料の宿命なの?
ちょっと怖じ気づき、極少量を毛先中心に塗布。普通にヌルヌル。
ニオイとヌルヌル感がヤバイのでシャワーでしつこく濯ぎ。洗面器で貯め濯ぎ3回。
再びシャワーでよーくよーく濯いで終了。


【洗い上がりの感想】

タオルドライ後にドライヤー。とにかくニオイがきついです。
香水がきつい人って本人がその場から立ち去った後もその人のニオイがずーっとずーっと
その場に残っているでしょ?
そういうレヴェルの方はダヴの香料OKだと思います。
でもやっぱりコレを毎日のように使っていたら、慣れて嗅覚が麻痺してくると思うなぁ。

頭皮の汚れはきちんと落ちているはずだけど軽さはナシ。でも髪自体はすごく軽いです。
ハリ・コシ一切ナシ。立ち上がりも無いに等しいほど弱い。元気のないフニャフニャ髪。
手触りはツルツルさらさら。光に反射しまくる天使の輪。静電気が起きやすい。
香料のニオイは1日中持続。ただし電車の中で隣りに座ったアリュール女性には完敗。
プラス翌日には汚れのニオイも混ざり、部分的に痒み。


【総評】

ま、早い話が想像どおりでした。やっぱりダメダメ。自分にも合わない。
動物実験しているブランド・良心を感じない使用成分。本当はそれだけでもNGだけど
使い心地NG洗い上がりNG、もちろん環境にもNGなわけで。

唯一の長所は「安価」ということかな。
ただ、それさえも、成分表示の内容だけを見ると「高い」と感じます。
莫大な広告費用や動物実験費用など上乗せされていることを考えれば、納得。
以上すべてを考慮し、リピはナシということを再確認。


【探しているもの】

  • 汚れはきちんと落とし、必要なものは奪わないシャンプー。
  • 髪のことを考えて作られた、姑息さを感じさせないコンディショナー。
  • 香害にならないレベルの香り。
  • 合成ユーザーでも使いやすく、髪や頭皮を荒らさないもの。
  • もちろん、動物実験に関与していないブランドで。


    [ 2008/10/19 12:45 ] ヘアケア
    愛用中お気に入りコスメ
    さくら堂/びわ葉エキス

    動物実験していないお気に入りコスメと雑貨 さくら堂/びわ葉エキス★使用レポ

    鹿児島の無農薬びわの葉を刻み自家製ラベンダーと一緒に乙類の米焼酎に漬けこんで 半年以上ねかせたびわエキス。たった一人の女性の手による心のこもった贅沢品

    その他おすすめ化粧水

    最近チェックしたもの


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。